nasa114.log

Masaki Osugiの日々をつらつらと記述するWeblog.いわゆるブログです.

カラダには限界があるので、喉には特に気を使いたひ


2015年のこの時期、過労かなにかで少し声を枯らしていました、@nasa114です。

いやー、この時期は何かとイベントが多かったり(!)していて、非常にカラダが思うように動かない、無理を少ししてしまう…ということで、結構声を出したりする機会が多いように思います。

しかし、プロフェッショナルと呼ばれる方は「そんな喉が枯れたという理由で欠席するという言い訳はできぬ」(※ 個人的なイメージです)ということで、日々の対策を書いてみることにしました。

1. 冷たい飲み物ばかりを飲まない

大学などの自動販売機がそなのですが、温かい飲み物が一つも売っていないんですよね。確かに、昼は暑いけど夜は寒い…という何とも言えない時期なので、売っていない理由もわかります。

ちなみに、私も今上半身は半袖のTシャツをきて行動しています。本当であれば喉も温めるようにネックウォーマーがついているようなのが良いのでしょうが、時期的にも流石にやりすぎかなーと。

脱線してしまいましたが、冷たい飲み物を飲むということは喉に直接刺激を与えてしまうということであって、特に去年のこの頃を考えると無理して冷たい飲み物を飲んでいることが多かったような気がします。(多分)

ということで、常温ないしは温かい飲み物を時には飲むようにしています。私はよくスターバックスに行っていて、TEAVANAというブランドが最近できたため、ゆずシトラスティーやスターバックスラテ(普通のコーヒーよりエスプレッソのほうが眠気を覚ますということもあって)を飲んでいたりします。また、自宅でも冷やした飲み物を飲むときは(夏ではないので)氷を入れないようにするなどの努力はしています。

2. のど飴を食べる

当たり前のことですが、のど飴を食べるようにしています。最近では、私好みののど飴があまりないので探すのも一苦労です。

スーパーで探しているのですが、味の趣向が変わったからかわかりませんが、列に並んでいるのど飴はイマイチで、以下の商品を漁るような生活になりました。(カンロ 健康のど飴と龍角散のど飴は家にストックがあった)

3. 睡眠時間を犠牲にしない

意外と軽視されてしまうのが「睡眠時間」。睡眠時間を減らすことによって、ストレスが生じてしまいますし、何と言ってもイライラ度がそれだけで上がってしまいます。

更に、免疫力も下がってしまう一つの要因になる(気がする)ので、睡眠時間をしっかり取るように努力しています。(もちろん、その日によっては取れない日もあります)

4. お風呂にじっくり浸かる

  1. と関連していますが、睡眠時間をしっかりと取るためには、お風呂にじっくり浸かり、温まった上で寝ることが大事です。

お風呂に入ることで喉に温かい蒸気が触れる…ということもあるのですが、一日の疲れを取るのにもお風呂に浸かることは重要です。(こんな偉そうなことを言ってて、実際には入ってない日も100日に1度のペースであったりするらしい)

5. うがいをする

私が疎かにしているので、戒めとして…ですが、うがいをすることは大事です。今はそこまで気にする必要はないですが、うがいをすることで、喉にたまった菌やほこりを取り除くことができますし、うがいこそ喉のケアになると思っています。

病院でもそうですが、昔から「うがい手洗いをして〜」といいますからね。

いかがだったでしょうか。私なりにしていて、ほぼ医学的な知識がないので「これが正しい」「正しくない」というのが専門家から見れば言われそうなツッコミポイントがいくつかあると思います。

「こんなことをしている」というのがあればSNSなどで教えていただければなと思います。(といいながらリンクがないというオチが待っていた)


プロフィール

  • Twitter

Masa

Webデザインとかサーバーサイドなど、Webに係る技術に取り組むしがない学生。Webデザインからはじまり、気がついたらサーバーサイドに興味を持っていました。メインで使っているのはMac。 記載されている内容はあくまでも一個人としての意見です。

エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ